エサの種類知ってますか?エサ(タブレットタイプ)を与えよう!

生体を飼育する時は必ずエサを与えなくてはいけませんが

ペットショップやホームセンターなどに行けばたくさんの種類のエサがあるので

飼育している生体にはどんなエサを与えるのが良いのか

わからない方もいると思います。

この記事ではタブレットタイプの事を詳しく説明しているので

飼育している生体に合ったエサを見つけてください。

・タブレットタイプとは

タブレットの様に固められていて、水槽に入れると水槽の底まで沈んでいきます。

コリドラスやプレコなどの水槽の底で生活する生体のエサなのでコリタブと呼ばれます。

フレーク状のエサや粒・顆粒タイプのエサなどの浮遊性のエサの場合は

水槽の底までエサが行き渡らないため、水槽の底まで沈んでいく沈下性のタブレットタイプの

エサを入れて生体に与えます。

水槽に入れると水を吸って時間とともに柔らかくなり、

生体が食べられる硬さになるまで数分ほど時間がかかります。

生体の特徴に合わせた形状になって生体が食べやすくなっているモノもあります。

・タブレットタイプのエサにはどんな種類があるの?

・動物性のタブレット

動物性の栄養がメインのエサで主にコリドラスと呼ばれる生体に与えます。

by カエレバ

・植物性のタブレット

植物性の栄養がメインのエサで主にプレコと呼ばれる生体に与えます。

by カエレバ

・どんな時に選ぶエサなの?

・水槽の底を泳ぐ生体を飼育する時

浮遊性のエサを与えても底で生活する生体は気付かなかったり、

水面を泳ぐ生体に食べられてしまいます。

沈下性のタブレットタイプを与えると底で生活する生体が食べやすくなります。

・まとめ

水面を浮かぶ浮遊性のエサは水面近くにいる生体が食べてしまい底まで行き渡らせる事が

難しいのと底にいる生体が気付かないなど底にいる生体にエサを与えづらいですが

沈下性のタブレットタイプならすぐに水槽の底に沈んでいくので底にいる生体が気付きやすく

吸盤状の下向きの口と独特な歯で少しずつ削りながら食べるプレコに食べやすい形状の

円盤状になっているモノがあったり生体に合ったタブレットタイプのエサを

選ぶ事が出来ます。

Advertisement