ろ過について知ってる?化学ろ過を知ろう!

水槽で生体や水草を飼育・育成をしているとだんだんと水が汚れていきます。

水が汚れていくのを防ぐためにはろ過フィルターを水槽に設置して水を

ろ過したり、有害物質を無害化したり、

枯れ葉などのゴミを濾しとったりする必要があります。

ろ過フィルターにはいろいろな種類がありますが、

どのろ過フィルターでも基本的な目的は同じで3つに集約されます。

・バクテリアを繁殖させ、バクテリアの働きにより有害物質を無害化する「生物ろ過」

・目に見えるゴミや枯れ葉などを濾し取る「物理ろ過」

・化学反応を利用し、アクや濁りなどを除去する「化学ろ過」

今回は化学ろ過について詳しく説明していきます。

・化学ろ過とは

化学ろ過は吸着ろ過とも言います。

流木のアクや有害物質・水の濁りなどの生物ろ過で

分解ができなかった汚れを吸着・分解して透明なキレイな水にする事を言います。

化学ろ過をする方法は?

化学ろ材を使ってろ過します。主なろ材は活性炭とゼオライトです。

・活性炭

流木から出るアク・水の黄ばみの原因を吸着してくれますが

アンモニア、亜硝酸、硝酸などの吸着効果はありません。

by カエレバ

・ゼオライト

火山岩が凝固してできたモノで製品によりますが一般的な効果は

アンモニアの吸着・水槽水の軟水化・黄ばみの吸着などがあります。

立ち上げたばかりの水槽のまだ生物ろ過ができていない時に

生物ろ過の補助としても使用されます。

by カエレバ

化学ろ材を使う時に注意する事は?

・活性炭

活性炭ろ材の場合、吸着能力が徐々に衰えていき、数カ月程度で吸着能力がなくなります。

この寿命は製品によるので商品の説明書きを良く読んで試用期間を確認してください。

・ゼオライト

ゼオライトろ材の場合、塩水で洗うと吸着物質を吐き出し購入時に近い状態へ戻す事が

できるので再利用が可能です。

・まとめ

化学ろ過は生物ろ過では分解できない物質を吸着・分解してくれるモノで

活性炭には流木から出るアク・水の黄ばみの原因を吸着してくれますが

アンモニア・亜硝酸・硝酸などの吸着効果はありません。

ゼオライトはアンモニアの吸着・水槽水の軟水化・黄ばみの吸着などができます。

立ち上げたばかりの水槽のまだ生物ろ過ができていない時に

生物ろ過の補助としても使用されます。

注意する事は活性炭ろ材は使用後、徐々に吸着能力が落ちてくので説明書きを

確認して交換してください。

ゼオライトろ材はゼオライトの場合、塩水で洗うと吸着物質を吐き出し購入時に近い状態へ

戻す事ができるので再利用が可能です。

Advertisement