飼育する前に覚えておく事は?ベアタンク編

 

 

ベアタンクって何?

ベアタンクは底床が入っていない水槽の事を言います

ベアタンクにするメリットは?

底床のコストがかからない。

底床を使わないので準備や交換の必要がありません。

フィッシュレットを効果的に使える

水槽の底に沈んだエサの食べ残しや排泄物などの回収がしやすくなります。

水槽内の掃除が楽になる。

底床を敷かないので汚れがわかりやすくなり掃除がしやすくなります。 

ベアタンクにするデメリットは?

ろ過バクテリアが繁殖しにくい。

ろ過バクテリアが定着する場所がろ過フィルター内だけになり、
生物ろ過の能力が弱くなります。

排泄物やゴミが目立つ。

底床がないのでエサの食べ残しや排泄物などが目立つので頻繁に掃除をする事になります

掃除の回数が増える。
 生物ろ過の能力が弱いのでろ過フィルターを強化したり
 
水換え作業の増やし水質を保つ必要があります。

どんな時にベアタンクにするの?

大きな生体や排泄物が多い生体はすぐに水槽が汚れる為、掃除を頻繁に行う必要があります。

その様な生体を飼育する場合は掃除の簡単なベアタンクにするといいでしょう。

by カエレバ
Advertisement