飼育する前に覚えておく事は?ろ過バクテリア編

何か飼育したいけど

何をしたらいいのか

分らないと思っていませんか?

飼育するために覚える事は

ろ過バクテリアです。

何か飼ってみたいと思ったら

ろ過バクテリアを

覚えましょう。

ろ過バクテリアって何?

生体の排泄物やエサの食べ残しで

有害なアンモニアが発生しますが

・ 発生したアンモニアを
  亜硝酸塩に分解するバクテリア

・ 亜硝酸塩を硝酸塩に
  分解するバクテリア

がろ過バクテリアになります。

どうしてろ過バクテリアが必要なの?

生体を飼育して

発生したアンモニアは

生体にとても有害です。

有害なアンモニアを

ろ過バクテリアが

アンモニア→亜硝酸塩→硝酸塩の順番で

より無害な物質に変えてくれます。

変えてくれる事で

生体が住める環境が出来ます。

なのでろ過バクテリアは

必要になります。

どうやってろ過バクテリアを増やすの?

ろ過バクテリアを増やすのに必要なモノは

・排泄物

・エサの食べ残し

・酸素

・定着する場所

になります。

生体を飼育していれば

排泄物やエサの食べ残しは

発生します。

酸素はエアーポンプを

使って供給します。

ろ過バクテリアが

定着する場所は

・ 飼育水

・ ろ過フィルター

・ 底床

・ レイアウトしたモノの表面

などに定着します。

ろ過バクテリアについて注意する事はあるの?

水道水には

塩素が含まれています。

人体には影響がなくても

ろ過バクテリアなどの微生物には

悪影響を与え、

発生した

ろ過バクテリアなどの微生物が

死んでしまいます。

中和剤などを使って

カルキ抜きを

しておきましょう。

by カエレバ
Advertisement