ろ材にはさまざまな形状や材質があるの知ってますか?

ペットショップやホームセンターに行くとたくさんの種類があって

どのようなろ材を買えば良いのかわからないと思います。

そもそもろ材がどのような役割をしているのかも初めはわからないです。

今回はろ材についてわかりやすく説明をしていきますのでみてください。

・どうしてろ材が必要なの?

ろ過フィルターにろ材を入れる事で

・生物ろ過

・物理ろ過

・化学ろ過

が行われるので飼育水の汚れをキレイにする事ができます。

・ろ材にはどんな種類があるの?

ろ材にはさまざまな形状と材質があります。

形状は主に

・リング状ろ材

中央に穴が空いているろ材で目詰まりを起こしにくいです。
通気性があり、物理ろ過にも使えます。

・ボール状ろ材

小さな穴が空いているボール状のろ材で比較的に目詰まりを起こしやすいですが
ろ過バクテリアが定着しやすいです。

・キューブ状ろ材

素材はスポンジが多く、物理ろ過と生物ろ過の両方を期待したい時に使います。 

・マット状ろ材

素材はウールで出来ていて飼育水を通す事で大きなゴミをろ過します。

材質は主に

・セラミック

小さな穴がたくさん空いていてろ過バクテリアが定着しやすいです。

製品によっては水質に悪影響を与えます。

・ガラス

水質に影響を与えにくい材質で出来ていますが、

耐久性がセラミックよりも低いです。

・スポンジ

物理ろ過と生物ろ過の両方のろ過ができますが、

密度が低いため、あまりろ過バクテリアが定着しません。

・ウール

化学繊維をマット状にして物理ろ過を行います。

機能しなくなったら交換します。

・活性炭

ろ過バクテリアが分解しにくい汚れを吸着して化学ろ過を行います。

・ゼオライト

活性炭のように汚れを吸着する以外に質を軟水化させる事ができます。

・底床 

底面フィルターを使えば底床でもろ過ができますが掃除がしにくくなります。

・ろ材の選び方は?

ろ材の表面積が大きくとその分ろ過バクテリアなどの微生物が定着してろ過能力が強化されるので表面にたくさんの細かな穴が開いているモノを選ぶ様にしましょう。

・ろ過フィルターの種類

ろ材を入れるろ過フィルターにはそれぞれに特徴があります。

・外部フィルター 

・上部フィルター 

・底面フィルター 

・外掛けフィルター 

・投げ込み式のフィルター 

・スポンジフィルター 

・オーバフロー水槽 

・ろ過の種類

ろ過には種類があるので目的のろ過ができるろ材を選びましょう。

・ 生物ろ過

・ 物理ろ過

・ 化学ろ過

・まとめ

ろ材にはたくさんの形状や材質があり生物ろ過・物理ろ過・化学ろ過を行います。

目的に合ったろ材を選ばないと目的のろ過をしてくれず

水槽内が汚れたままになったりしますので

商品を準備する時は説明欄を良く読んでおくようにしましょう。

by カエレバ
Advertisement