飼育するならまずは何を準備したらいいの?肥料編

何か飼育したいけど

何を準備したらいいのか

分らないと思っていませんか?

飼育するために必要なのは肥料です。

何か飼ってみたいと思ったら

肥料を準備しましょう。

どうして肥料が必要なの?

水草を長期的に育てる場合は

成長に必要な栄養素が

水槽内で

足りなくなってくるので

施肥を行います。

どんな栄養素が必要なの?

水草が成長に必要な栄養素は

・ リン酸

・ 窒素

・ カリウム

・ 微量元素

になりますが

リン酸や窒素は

生体の排泄物やエサの食べ残しから

バクテリアなどの微生物が

作る為、施肥は必要ありませんが

カリウムと微量元素は作られないた為、

施肥が必要になります。

どんな肥料があるの?

肥料には

・ 固形肥料

・ 液体肥料(液肥)

の2種類あります。

それぞれに

メリット・デメリットがあります。

肥料の選び方は?

水草の種類や育て方で

選ぶ必要があります。

根を張る水草なら固形肥料を

浮草などには液体肥料を

選ぶと間違いがありません。

どうやって肥料を使うの?

・ 固形肥料

 底床に植えてある水草の
 根本に直接、埋めて使います。

・ 液体肥料(液肥)

 飼育水で直接、添加して
 使います。

肥料を使うタイミングは?

・ 下の方の葉が枯れる

・ 葉の緑がまばらで
  葉脈を残して黄ばんでいる

・ 新しい葉が小さく、シワシワになる

・ 新芽が白く、発色が悪い

・ 水草全体が黄ばむ

・ 成長が鈍くなる

上の様になったら施肥をして

水草の成長を促しましょう。

 

肥料を使う時に注意する事は?

肥料を使用する時は、肥料によって

水槽内の環境が急変しないように

規定の量よりも少なめに施肥をして

様子をみましょう。

肥料を一度に多く、使うと

苔が発生してしまいます。

by カエレバ
Advertisement