飼育するならまずは何を準備したらいいの?薬編

何か飼育したいけど

何を準備したらいいのか

分らないと思っていませんか?

飼育するために必要なのは薬です。

何か飼ってみたいと思ったら

薬を準備しましょう。

どうして薬が必要なの?

生体が病気になると

弱ったり、

最悪の場合は死んでしまいす。

どのような病気の種類があるの?

・ 白点病

・ 松かさ病

・ 尾ぐされ病

・ 水カビ病

・ 寄生虫

があります。

どうやって薬を使うの?

病気になった生体を

前にいた水槽の飼育水と一緒に

隔離水槽に移動させます。

前の環境に合わせる為です。

水槽用ヒーターを使っている場合は

水槽用ヒーターを使いましょう。

あとは水換えや

薬を適量入れて、

薬浴を始めましょう。

エアレーションして

水を動かすとさらに効果的です。

薬を使う上で注意する事はあるの?

水草に悪影響を与える事があります。

治療で使われる薬に

弱い生体がいる事です。

・ ナマズの仲間

・ 古代魚の仲間

・ 海水魚

です。

薬の濃度を

薄めにしておき

生体の様子を確認しながら

治療していきましょう。

by カエレバ
Advertisement