飼育するならまずは何を準備したらいいの?エサ編

何か飼育したいけど

何を準備したらいいのか

分らないと思っていませんか?

飼育するために必要なのはエサです。

何か飼ってみたいと思ったら

エサを準備しましょう。

どうしてエサが必要なの?

生体の成長に必要不可欠です

生体の体色が綺麗になります。

どんなエサがあるの?

・ 粒・顆粒タイプ

・ フレークタイプ

・ ペレットタイプ

・ タブレットタイプ

・ 冷凍エサタイプ

・ 生餌タイプ

・ ブラインシュリンプ

がありそれぞれに

メリット・デメリットがあります。

エサの選び方は?

大きく分けると

・ 浮遊性のエサ
  水面を浮いているエサで
  水面で活動する生体向け

・ 沈下性のエサ
  すぐに沈むエサで
  底面で活動する生体向け

があり

エサの形状や

生体の大きさ、種類によって

選ぶ必要があるのでよく調べて

準備をするようにして下さい。

どのようにエサを与えたらいいの?

1日に1回から2回に分けて

生体が1分以内で

食べ切れる量の

エサを与えましょう。

エサを与える時間は何時がいいの?

消灯時や睡眠時は

エサを与えないで下さい。

毎日決まった時間に

エサを与えるようにして下さい。

以上の点を守れる時間帯なら

特に決まりはないので

飼い主が決めて下さい。

by カエレバ
Advertisement